オリモノがいつもと違って茶色だけど大丈夫?

何だかいつもと違う?私のオリモノって、こんな感じだったっけ?そう思う女性は多いと思います。


月経と違って、予期せぬ時に感じるものがオリモノ。でも実は月経と同じように、サイクルがあるのをご存知でしたか?


そもそもオリモノとは月経後、排卵期、月経前と大きく変化します。オリモノの量や色、粘りなど、よく観察すると違うのです。


今日はその色について、お話いたします。


「オリモノがいつもより茶色いんだけど大丈夫でしょうか?」先日、こんな質問をされました。


一般的のオリモノは無色透明と言われています。ただ、先ほどのオリモノのサイクルでは、その色も変化します。


【月経後】透明でさらさらしている

【排卵期前】白く透明だが、量が増え粘りが出たのち、量が減り白っぽく濁る

【月経前】量が増え始め、酸味のあるにおいを感じる。色は黄色みがかることも。


基本は白から透明のオリモノが多く、色の変化は病気のサインだと言われています。この場合、オリモノが茶色ということですから、まずは病気の可能性を疑うことが必要だと思います。


オリモノが茶色だった場合、考えられる病気は何なのでしょうか?一般的に、オリモノが茶色をしていると想像するのが、血液が混ざっている事。


これは多くの人が想像つくと思います。


ただ、血液が混じっていたとしたなら、その出血はどこからくるのでしょうか?月経前後なら、血液が混じったとしても、気にすることはありませんが、


もし不正出血なら、それは病気を疑う可能性があります。子宮頸がん、子宮体がん、子宮頸管ポリープは、不正出血を起こすこともあります。


そのほか、オリモノが茶色い色をしている他に、悪臭がある場合、非特異性膣炎の可能性も出てきます、委縮性膣炎も可能性があります。


すべてが病気という訳ではありませんが、もしご自身のオリモノに異常を感じたら病院へ相談するのが、一番だと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。