オリモノがさらさらで多いのはなぜ?

オリモノがさらさらで多いのはなぜなのでしょうか?


そもそもオリモノは一般的に卵の白身のように少しどろっとしていると言われています。


しかし実はその形は、生理の周期とともに変化しているのです。


【生理開始日】
生理開始日から8~10ごろから少し粘りのあるオリモノが増えます。

【排卵日前】
オリモノがさらさらとして多いと感じます。これは膣の内部の水分が増えるからです。

【排卵日】
粘りのあるオリモノに変わり、2~3日続きます。卵白のような色が透明に変わります。


このようにオリモノが生理の周期とともに、変わっていることが分かります。


では、オリモノがさらさらで多いのはなぜなのかというと、それは排卵日前だということが分かります。妊娠を望んでいる方は、このころに排卵日検査薬を使い始めるのが良いですね。


ただ、病気の可能性もあります。考えられる病気は幾つかあります。


【トリコモナス】
オリモノが水っぽくさらさらになり、多い状態になる。色が黄緑色の事も。

【細菌感染】
膣内環境が崩れて、感染してしまう。ビデの使い過ぎも考えれる。

【クラミジア】
オリモノが水っぽいだけではなく血が混ざることもある。

【子宮体がん】】
オリモノが水っぽくさらさらしている。茶色になることもある。


このように、オリモノがさらさらしていて、量が多い状態になると病気の可能性も否定できません。まずは自分のオリモノの状態をよく知って、長引くようなら病院へ相談するとよいでしょう。


ただ、妊娠初期もオリモノがさらさらになったり、量が多い状態になることもあるので、まずは、自宅でできる検査キットを使ってみるのも良いかもしれません。




エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:BSS脱毛






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。