オリモノが水っぽいし大量で血も混ざってるけど大丈夫?

少し動いただけでも汗ばんでくる季節になると気になる「オリモノ」の存在。


同性の友だちにもあまり大っぴらには悩みは打ち明けられませんよね。


そんな「オリモノ」ですが生理周期に合わせて体内での分泌量が変わる女性ホルモンに影響されて量や色やにおいが変化することにお気付きでしょうか。


生理が終わりの1~2週間前後は水っぽい「オリモノ」が出ることがあります。


この時は生理の血液が残っていることはありますがにおいはほとんど無臭です。これは比較的一般的なことですがにおいの強い水っぽい「オリモノ」が大量に出る場合は注意が必要です。


例えばクラミジア頸管炎に罹患していますと初期は自覚症状がありませんが症状が重くなると水っぽい「オリモノ」に血が混じったり膿が混じったりします。においもキツくなります。


また水っぽい大量の「オリモノ」が出血によって茶色っぽかったら最近患者が増えている子宮体がんの疑いもあります。


生理不順な人や妊娠・出産の経験がない人がなりやすいのが子宮体がんです。どの状態にしろ生理直後の数日以外で「オリモノ」に血が混ざっていることは明らかに異変があるということです。


普段から自分の「オリモノ」の状態をよく観察して少しでも「おかしいな?」と感じた時は一刻も早い婦人科医の診察・診断をあおぐことをおすすめします。


素早い対応が自分の身体を守ることになります。ただそうは言ってもなかなか病院って行きにくいですよね。なのでまずは自宅でできるキットを使って検査をすると良いかもしれませんね。

⇒ 自宅でカンタン匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。