オリモノのにおいが気になる時におすすめの対策法

女性同士の間でも、ちょっと恥ずかしくて、気軽には打ち明けられない悩みごとが、いくつかあります。


脇の下の汗やにおいの悩みも、その中の一つではありますが、もっと秘密にしておきたい、内緒の悩みごとがありますね。


それは、オリモノの悩みです。


特に夏場や、スポーツの後など、ショーツの中、汗で蒸れたオリモノのにおいが、気になることがありますね。「においがキツいのかも知れない」と感じるストレス、その悩みは深いものです。


そもそも、オリモノのにおいというものは、健康な女性なら、膣の中に常駐している善玉の乳酸菌の作用で、「甘酸っぱいようなにおい」がするのが、一般的と言われています。


なので、多少酸っぱいにおいを感じるのは、正常の範囲内と言えます。しかし、気になるほどにおいが強くなったり、オリモノそのものの状態が変化したりした場合は、オリモノに、雑菌が繁殖してしまっているかも、しれません。


オリモノはタンパク質が豊富ですし、拭き切れなかった尿にはアンモニアなど、また汗には、脂肪も含まれておりますので、雑菌が繁殖するには、格好の餌食となるのです。


ですから、オリモノのにおいが気になる時は、まずは陰部を清潔にして、なるべく通気性の良いショーツを選んで身に付けるのが、良いでしょう。


オリモノで、ショーツが汚れてしまった場合は、まめにショーツを取り換えたり、「オリモノシート」を利用して、ショーツが汚れないように工夫したりすれば、においも気にせず、陰部を清潔に保てるでしょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。