生理前のオリモノに血が混じる時ってどんな時なの?

その量やにおいなど人によっては常に気になってしまうようないわば女性の最大の「悩みの種」のオリモノ。


わたしも生理前には量が増え少しにおいがキツくなることが悩みです。


オリモノは卵胞ホルモンと黄体ホルモンという女性ホルモンの働きによる生理の周期と関係して量が増えたりにおいがほんの少しキツくなったりするものです。


生理前や生理後には時としてオリモノに血が混じることがあります。生理後に血が混じるのは残った経血がオリモノに混じって下りて来ているので、心配はありません。


それから生理前に血が混じるのは正常の範囲内と考えて良いでしょう。ですがそれ以外の時にオリモノに血が混じることがあったら注意が必要です。


ひとつは「不正出血」と言ってホルモンバランスの乱れなどから出血することです。病気によって「不正出血」が起こることもあります。


まず「子宮頸がん」。20代後半から30代といった若年層で増えています。この病気は早期発見すれば治療がしやすい病気です。


それから「クラミジア性子宮頸管炎」という病気も可能性として挙げられます。これはクラミジアに子宮頚部が感染して炎症を起こすもので他に腹痛なども起こします。


これらの病気の早期発見のため普段から血が混じるなどのオリモノの変化には十分気を付けて状態の変化が認められたら速やかに婦人科の専門医に相談し治療を開始してもらうのが良いでしょう。


でも病院に行くのはちょっと抵抗がありませんか?


そんな時は自宅でできる性病キットを使って検査してみると良いですよ。病院で検査するのと同じですからね。







コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。