デリケートゾーンに関すること

女性のデリケートゾーンのトラブル
デリケートゾーンにかゆみや臭いなど、何らかの気になる症状を抱えたことがあるという人は多いのではないでしょうか? 恥ずかしい部分のトラブルですからなかなか人には相談できませんし、すぐに病院に行く人もあまりいないでしょう。 おそらく何とか自分で
デリケートゾーンのトラブル、原因と予防法は?
風邪などの簡単な病気でも、病院にかかると抗生物質を処方されることは少なくないと思います。 抗生物質を服用すると逆に免疫力が下がりカンジダ膣炎を発症しやすくなることもあるため注意が必要です。 カンジダ膣炎の感染経路と言えば、性交というイメージ
女性に多い!デリケートゾーンの悩み
体のことで悩んだことがある、という女性は少なくないと思います。 疾患であれば病院にかかればよいのでしょうが、デリケートゾーンの悩みというのは女性特有のものでありなかなかすぐに受診できないことが多いと思います。 「このくらいで産婦人科にかかる
デリケートゾーンの洗い方とは?
デリケートゾーンは、他の体の部位同様にボディーシャンプーや石鹸などで皮脂をしっかりと洗い流してあげることが大切です。 とはいえ、中まで洗ってしまうとボディーシャンプーが刺激となってしみてしまうこともありますのであまり中のほうまで洗う必要はありません。
デリケートゾーンのトラブル!対策方法は?
デリケートゾーンは常に清潔にしておかなければ当然臭いも気になってきます。 かゆみや臭いといった症状が現れた場合は、なるべく早く病院で診てもらうことをお勧めします。 中には自分で軟膏などを塗って治すという人もいると思います。 かゆみ
デリケートゾーンのトラブルってどうしたら防げる?
女性のデリケートゾーンというのは、手足など他の肌とは違い角質層が薄く大変デリケートです。 そのためナプキンなどが長い時間触れていると、刺激による皮膚炎が起こりかぶれやかゆみが出てくることがあります。 そもそもデリケートゾーンは湿ったままにし
デリケートゾーンの洗い方は?やっちゃいけない方法とは?
毎日お風呂に入っているという人はどのくらいいるでしょうか? 特に女性の場合はお風呂が好きで一日の締めくくりには必ず湯船に浸かりたいという人は多いのではないでしょうか。 男性ならばシャワーで済ませてしまうという人も意外と多いと思いますがとちら
デリケートゾーン、トラブルの予防と対処法は?
デリケートゾーンは普段から石鹸などできちんと洗い清潔にしておくことで臭いを防止することができます。 しかしかぶれやかゆみの症状が出ている時には逆に症状を悪化させてしまうこともあるため注意が必要です。 石鹸やボディーソープの中には刺激が強い成
デリケートゾーンのトラブル
体に何かしらのトラブルがあり悩んでいるという人はどのくらいいるでしょうか? 特に女性は肌や髪の毛、体重など美容に関する悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 こうしたトラブルを友人や主婦仲間で相談し合ったり、コミュニケーションをとり
デリケートゾーンの悩みには専用石鹸を使おう
自分の体の臭いが気になるという人はどのくらいいるでしょうか? 人間というのは臭いに敏感な生き物ですから人ごみの中にいるときなどは「ちょっと汗臭いな」など自分の臭いが気になってしまうのも当然のことです。 体の臭いというのは実際他人の体の臭いに
| 1 | 2 | 次ページ >>