乾燥肌のニキビ対策は?オイリー肌のニキビ対策は?

ニキビの治療は誰でも同じでいいというわけではありません。


自分の肌に合った方法で治療することが完治への近道です。



肌にはオイリー肌と乾燥肌があります。


オイリー肌の場合の対策は?


いつも肌がベタついてしまうオイリー肌の方はニキビを防ぐために肌の余分な皮脂を取り除くようにしましょう。


皮脂は毛穴につまってニキビの原因になるだけでなくアクネ菌を活発にしてニキビを悪化させる原因にもなります。


オイリー肌の方はニキビができやすいためニキビ薬を常備しているという方も多いでしょう。


できてしまったニキビには外用薬を使うことも必要ですができてしまってから対処するよりできないようにすることが何よりも1番大切です。


そこでオイリー肌の方には洗浄力が強いオイルタイプのクレンジング洗顔をおすすめします。


オイルタイプのものは肌の汚れや皮脂を取り除く力に優れていますので乾燥肌の方が使うとさらに肌が乾燥してしまいニキビが悪化してしまう場合もあります。


オイリー肌の方も皮脂を取りたいからとオイルクレンジングをマッサージクリーム代わりに使ったりゴシゴシと時間をかけて使うのは逆効果です。


顔の中でも油っぽくなるのはおでこから鼻を通ってあごまでのTゾーンと呼ばれる部分ですのでこの部分に注意しながら丁寧にやさしく洗いましょう。


皮脂を取り除くためにはオイルクレンジングを使うこと自体に効果がありますから不必要に長くこする必要はありません。


また皮脂を嫌厭するあまり皮脂を徹底的に排除するようなことは避けてください。


必要以上に油分を取り除くと肌は皮脂が足りないと勘違いして皮脂の分泌がさらに増えてしまいます。


オイリー肌の方も洗顔後はしっかりと保湿して油分を補う乳液なども適度に使うようにしましょう。


オイリー肌だからニキビができるのは仕方ないと諦めないで正しいお手入れでニキビのできにくい肌作りをしましょう。


乾燥肌の対策は?


かさかさしていたり硬くなっていたりしませんか。もしそうであればあなたは乾燥肌です。乾燥肌とは字の通り肌の水分量が十分ではなく乾燥している人のことをいます。


乾燥肌では肌の潤いが足りないため角質がめくれ上がってカサカサし硬くなって毛穴が小さく縮んでしまいます。すると皮脂や汚れが毛穴から出られなくなりつまってしまいます。


その結果ニキビができてしまいます!


また肌の乾燥は新陳代謝も乱すためニキビ跡もできやすくなります。どんな点からみても乾燥は肌にとっていいことはありません。


肌のためにもニキビ予防のためにも十分な水分と適度な油分を補ってあげましょう。普段は乾燥を感じない人でも冬場は特に乾燥しやすくなります。


この時期は顔だけでなく手や足も乾燥してカサカサになりやすいので毎年気を付けているという方も多いでしょう。


しかしもう1つ注意の必要な季節があります。


それは夏です。夏は汗をかいてベタベタするイメージですが夏の強い紫外線やクーラーは肌の水分を奪い乾燥の原因となります。


夏はベタつくのが嫌で乳液を使わないという方もいますが夏もしっかりと乾燥対策をすることが必要ですし汗で細菌が繁殖しやすくなりますので汗もこまめに拭くように心がけましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。