白ニキビ

ニキビは年齢による特徴の他に見た目による特徴があります。


ニキビは大きく分けると白いニキビと赤いニキビがあります。


黒いニキビもありますがこれは白いニキビが酸化して変色したものなので特徴は白ニキビと同じになります。


また黄色っぽいニキビも白いニキビの仲間になります。


どのニキビも経験したという人も1種類しかできたことがないという人もいらっしゃると思います。一般的に白いニキビは思春期に赤いニキビは大人になってからよく見られるようです。


ではまず白いニキビについてご説明します。白いニキビは毛穴に皮脂がたまった状態のことを言います。


毛穴に皮脂がたまったまま角質や汚れが毛穴をふさいでしまうとこの皮脂が外に出られず膿となり膨らんでしまいます。


この段階までになるとニキビは黄色っぽく見えるようになります。


ニキビを潰した経験のある方はたくさんいらっしゃると思いますがその時に出てくるのがこの毛穴につまった膿なのです。


白いニキビは毛穴に皮脂や膿がたまった状態ではありますが潰してそれを出してもニキビの解決にはなりません。


それどころか跡になって残ってしまうので絶対に避けたほうがいいでしょう。


対処法はニキビが潰れたり傷ついたりしないようにたっぷりの泡でしっかり洗顔することです。汚れが毛穴にふたをしてしまわないように肌を清潔に保ち皮脂のつまりを防ぐことが大切です。

⇒ 白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】はこちら



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。