口臭が出にくい食事があるって知ってますか?口臭予防に良いメニューとは?

食べ物のカスが溜まると、口臭の原因になると言われています。


この改善方法としては、口の中をきれいにしておくことが一番大切ですね。


しかし食事は毎日摂らなければなりませんから、難しいところです。


口臭対策として、毎食後に歯磨きをしている人もたくさんいらっしゃることでしょう。


このわずらわしさを少しでも軽減するためには口臭の原因となりにくい食事を摂るのがオススメです。


口臭が発生しにくい食べ物とは?


まずは生野菜をメインとしたサラダです。サラダは健康食としての効果だけではなく口臭対策となるのです。


もちろん健康やダイエットの面でも生野菜はおすすめですね。野菜に含まれている酵素が植物の分解も促進してくれるのです。


胃腸の調子を整えることで腸から出てくる悪臭を減らしてくれます。さらに生野菜の歯ごたえも唾液の分泌を促進します。


果物も同じような効果がありますね。


リンゴは歯磨き粉の宣伝にも出てきますが、天然の歯ブラシと言われています。豊富な食物繊維が口の中を清潔にしてくれるのです。


南国産の果物の多くは、たんぱく質を分解する酵素を豊富に含んでおり、舌に生えた苔を取り除くことができるのです。


一番ポピュラーなのは緑茶がかもしれませんが、紅茶、ウーロン茶も口臭予防に期待できます。仕事中であれば、これらの飲料が手軽に摂りやすいでしょう。


また、ヨーグルト、レモン、梅干は殺菌作用がありますから、口臭対策におススメです。


意外かもしれませんが実はスルメも口臭予防に良いです。直接、口臭の改善方法ではないのですが、固いスルメを噛むことで唾液の分泌が促進されるからです。


ただスルメの場合は臭いがキツイので食べた後に歯を磨かないとスルメの臭いがすると思うので注意が必要です。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。