美容外科で多汗症の治療は出来るの?

体から異常な量の汗が出る人の事を多汗症と言いますがこの治療を美容外科で受けれる事を知ってますか?


ただこれは多汗症の治療方法として確立されたわけではなく汗に独特の臭いを発するワキガの人と同様の治療になります。


注意すべき点は健康保険の適用外と言うことです。


これまでは多汗症の診断自体が定かではなかったのですが遺伝的な病気と認識され始め健康保険が使用出来るようになってからは認知度も高くなりました。


しかし見極めの難しい状況が続いているのには変わりなく今現在は日常生活に支障を来たす人にのみ手術を勧めています。


夏の暑い季節には女性は特に臭いに敏感になるので脇の下に汗をかいてだけで多汗症と勘違いする人も多いのですが本当に多汗症と思われる人はこの症状だけではありません。


体臭や握手をする事だけでも人に不快感を与えるのではないかと思いこの事が心配で対人関係でも悩んでいる事が多いのです。


仕事だけに関しては人と接さない仕事もありますが生きている間には人間関係が必ず成り立っているのです。


多汗症だからと言って普段でも人と接する事を避ける人生が楽しいかどうかは別問題に思います。


一般的に汗をかく事は良い事で体の体調を保つには必要不可欠な機能なのです。美容外科で治療する事は精神的な負担の軽減にもなり改善方法のひとつですが他にも方法があると思います。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。