母ちゃんは筋肉痛です。

まだ1歳と数ヶ月の娘が、近所の公園にある滑り台の階段を登れるようになってしまいました。

我が子の成長に涙を流して喜ぶべきなのかもしれませんが、登れるようになったといっても頭が重いので動作のすべてが不安定。

でも、本人は「自分ならば何でも出来る!」と思っているので自信満々に進みます。

結果、私が後ろからフォローして、滑り台を一緒に滑り降りてくる必要があるのです。

久しぶりに登った滑り台のてっぺんは、予想以上の高さ。そして私は万年運動不足なので、狭い足場で娘の行動を見守りながら滑り台の上に座って娘を膝にのせる、ということをやらなければいけません。

娘の笑顔のためにお母ちゃんは頑張ります。でも、あんまり早く大きくならなくてもいいのよ?

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。