生理痛で吐き気がする時に緩和するツボは?

生理痛で吐き気がすることはありませんか?


あまりに生理痛がひどくて吐き気を伴うことがよくあります。


なんとか生理痛を緩和したくて鎮痛剤を飲もうとすればもっともっと吐き気に襲われてしまうそんな経験ありませんか?


痛みはなんとか耐えられても吐き気だけは耐えられない・・・そんな話をよく耳にします。


用事があったり忙しくて横になれない人は必見です。


簡単にできて何も使わないけど生理痛で吐き気がする時に手軽に緩和できる方法があるんです。


それはツボを刺激する方法です。ツボを刺激するだけで生理痛で吐き気がするのを緩和できる方法があるんです。
ここでは、生理痛で吐き気がする時に緩和するツボをお教えします。


『天容』というツボがあります。


顎の角の内側にあるツボなのですが吐き気を抑えてくれる効果があります。左右の顎の内側のツボ天容を同時に1分ほど押してください。


この場合ぐっぐっぐっと少し強めに押しましょう。生理痛で吐き気がする場合にはとても効きます。


胃や腸からくる吐き気には『関衛』というツボがあります。薬指の爪の下部分の角っこから少し小指に近いところです。


このツボは刺激が強すぎるとよくないので先のとがったものでツボを刺激しないよう指でツボを刺激するようにしてください。


生理痛で吐き気がする時って気持ち悪くなって何もできなくなってしまいます。用事が無ければ横になることもできますがそう言う時に限って予定があるものですよね。


ツボを刺激するだけで生理痛の吐き気が緩和できるので一度試してみてはどうでしょうか。ほかにも生理痛を改善するツボに関して書いているのでそちらの記事を参考にしてみて下さい。

⇒ 生理痛を解消するツボはココ!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。