生理痛を改善できるストレッチや体操ってどんなの?

強い生理痛のときは極力動きたくない気分ですが骨盤内の血流が滞ってしまうと痛みがかえって増幅してしまいます。


可能な範囲で軽いストレッチや体操などを取り入れ血行不良を改善しましょう。


【手足バンザイストレッチ】
あをむけに寝て手足をぐーっと伸ばします。伸ばしきったら、ゆるめてリラックス!手のひら足の甲まで伸ばしてください。全身の血流改善とリラックス効果があります。


【ひざ抱えストレッチ】
あをむけに寝た状態から、ひざ頭を両手で抱え頭をひざ頭に近づけ背中をまるめます。腰の筋肉をゆっくり伸ばし5秒くらいしたら、大の字になりリラックス!片ひざずつ抱えても大丈夫です。
腰の筋肉をしっかり伸ばすことで、骨盤内の血流改善になります。


【ひざ倒しストレッチ】
あおむけに寝て片足のひざを立て、曲げた足を外側に倒します。ひざ頭を床に近づけ5秒くらい止めます。交互にもう片方の足も行います。上半身はリラックスの状態で!
足から腰にかけての血流改善・冷え性予防になります。


ウォーキングも、背筋を伸ばすことを意識しながら歩くと、10分くらいでも全身の血行がよくなります。


ダンベルやスクワットなどの運動により筋肉をつけることで、基礎代謝を上げ生理痛の緩和につながります。


生理痛を改善するツボに関しても書いているのでそちらの記事を参考にしてみて下さい。

⇒ 生理痛を解消するツボはココ!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。